レディーススーツを素敵に着こなすための役立つ情報サイトです。

レディーススーツの中で最も多いのはひざ丈スカートのタイプ

レディーススーツは、主に3つのタイプに大別されます。

注目をするべきは、ボトムスです。
まずスカートタイプのスーツです。そしてパンツスーツとキュロットスーツという3つに分類ができます。
私が街中で見かける範囲ではひざ丈スカートのスーツが多いように思いますが、実際にはどうなのでしょうか。
それを確認する為に有用なデータは、あるお店のレディーススーツの品数です。
そのお店では、全部で18500点前後の品数を揃えています。

まずパンツスーツなのですが、それらの中では3000点という品数となっています。
およそ15%程度はパンツスーツという事になります。そしてキュロットタイプのスーツは160点前後です。
キュロットタイプはかなり貴重という訳です。

そして残り全てがスカートタイプのスーツに該当します。
という事は、約82%前後のレディーススーツはスカートタイプという事になります。
上記の私の「スカートのスーツが多い」というイメージは正しいという訳です。

ですが、ご存知のようにスカートの長さも色々と存在します。
まず、最も多いのがひざ丈スカートのスーツです。
全部で1万点前後も有るからです。

次に多いのがミニ丈スカートのスーツです。2850点前後です。
そして残り2600点前後はロングスカートのスーツなのです。

以上を総合すると、レディーススーツで最も多いのはスカートタイプでありひざ丈スカートのスーツという訳です。

上記の私のイメージは、正解という訳です。